短い髪は白髪が目立つ?ショートヘアの白髪染めの5つの秘訣

ロングヘアとショートヘアの場合は違う?白髪染めでロングとショートで差はあるのでしょうか。

 

 

クリームタイプがお勧め

実際、ロングヘアの人の白髪染めは泡タイプなど、まんべんなく簡単に塗ることが出来るものがオススメです。
ショートヘアの場合だと、クリームタイプがオススメでしょう。

 

 

シャンプーで染める

ショートヘアを染める場合、シャンプーで染めるのも良いでしょう。
次第に染まっていくので、知人に染めたということを知られることもありません。
徐々に染まっていくタイプがオススメです。

 

 

保存のきくものを利用する

ショートヘアの場合、染料が余ってしまう場合がありますから、保存の効く白髪染めを購入するとコストパフォーマンスが良いでしょう。
保存で取りおき出来る白髪染めは市販されていますから、それらを使うのも効率的です。

 

 

ヘアマニキュアでつるつるに

ショートヘアの人はダメージ毛が少ない場合が多いですから、ヘアマニキュアなどでそのままつるつるの髪の毛を維持することも良いでしょう。
デメリットとして1ヶ月もすれば色が落ちてしまうということがありますが、それほど高額でもありませんから月に1度染める機会を作ると良いでしょう。

 

 

ショートヘアは白髪が目立ちにくい

ヘアカラーをしてみるのもショートヘアには良いでしょう。
実はショートヘアは白髪が目立ちにくい髪型なのですが、エイジングケアとして白髪染めをするのも良いでしょう。
ヘアカラーならしっかり染まりますから、インターネットで検索すると肌に優しい白髪染めを見つけることが出来ます。

 

 

 

10代、20代はショートヘアの人が多いですよね。
そんな人は若白髪におすすめの白髪染めを使うといいと思いますよ。